2度とくんなよ2017年

あけましておめでとうございます。タカダです。

 

毎度のことながら新年明けました!感は一切ないまま新年を迎え、実家で1食につき3食分の料理を食べさせられているので、明日あたりには太らせた後に食われるのでは…と心配すらしてます。タカダです。

 

実家はあまりにもすることがなく、持ってきた本も読み終わってしまったので、ダラダラと2017年を僕の自身もツイートと共に振り返ります。

 

 

 

1月

 

同居人がネットで定期的に媚薬を頼むようになったが、誰かに使ったという話を聞かないのに定期的に届くのでこっそり自分に使ってることを疑い始めたりしてた。

 

 

 

美容室を変えてから担当の女性にマジで惚れたりした。

後々分かったことだが、僕の元カノの元カレの今カノがこの美容師だった。

 

世間は狭さと彼女の美しさを噛み締めた1月。美容師のことはまだ好きだが、彼女はまだ彼氏と別れてないし、結婚間近だったりもして、その相談を受けるくらい仲良くもなった。切ない。

 

2月

 

2016年12月30日の忘年会で真っ二つになった僕の前歯が治る。

15万円くらいかかった。

2017年で1番の買い物である。

 

 

好きなアイドルグループが活動休止をし、当時の彼女から2ヶ月ぶりの連絡があった2月。

 

現職の繁忙期がクライマックスを迎え、全く転職活動に手がつかず、職場と自宅をただただ行き来する日々、ストレスで少し禿げる。

 

3月

 

初めて飲んだ女の子がめちゃくちゃ精子に詳しかった。精子ソムリエかよってくらい詳しかった。

 

 

少しずつ動き出した転職への道。やりたい仕事があるわけではなかったので、ただただ今よりも待遇のいいところを探す日々。

なんだかんだ転職活動を楽しむ。

 

4月

 

 

親友に彼女ができて、一切遊んでくれなくなる。男の友情は女の前では無力。育ってきた環境が違うので、すれ違いは否めない。

 

 

この日は今でも覚えてるほど辛かった。男の友情は女の前では無力。育ってきた環境が違うので、すれ違いは否めない。

 

 

2017年を通して、上司と初めて意気投合した日。今はもうあまり言葉も交わさなくなった。

 

 

一時的に猫になる。転職活動を辞める。

 

5月

 

 

紆余曲折あって彼女と別れる。友人の評価はイマイチでもshe so cuteな女性だった。生きる意味を見失う。

 

6月

 

あまりの仕事の辛さに椎名林檎になる。

 

 

2017年で1番好きな解釈だった。この子と出逢えた事は2017年の僕にとって本当に大きかったし、肉眼で確認した限りこの子はおっぱいも大きかった。

 

7月

 

実際の式では登場のタイミングで泣いた。とにかく人の結婚式に弱い。サクラかよってくらい早めのタイミングで泣く。

 

 

僕はもう27歳になったが、未だにこれはしてみたいし、未だにしたことはない。

 

8月

 

先日あった友人宅での忘年会でも開始3時間で一等賞になってた。ママ。

 

 

当時の彼女からこのツイートをいいねされたが、その子と2017年1度もしてなかったので「え?なんのいいね?なんのいいねなの!?!?」となったのを覚えてる。ママ。

 

9月

 

今このツイートを振り返ってるだけで暗い気持ちになる。

 

 

鬱病になったりもする。

 

10月

 

びっくりするくらい思い出もなく、これくらいしか楽しかったことがなかった。と、いうかツイートが少ない。

 

11月

 

あみちゃん元気ですか。落ち込んだりもしたけれど、僕は元気です。

 

12月

 

誕生日プレゼントの総額が27年間の人生で初めてマイナスになった。

 

 

これ以外に12月に見た夢がない。ママ。

 

 

以上!!!グッバイ2017年!!!

今まで生きてきて1番辛い1年でした!!!

2度とくんなよ2017年!!

 

よろしく2018年!!!

今年は色々動かそうというか2週間後には色々新しいことが始まったりするのでワクワクしてます!!

 

正月休み中にしたいことを考えたところ…

VRのAVを見るくらいなので一緒に行ってくれる人、個人的に連絡ください

 

皆さま今年もよろしくお願いしますっ!!

メリークリスマス

「メリークリスマス」

 

今年も何気なく、何となく、そして何度か口にした言葉だが、僕個人としては全くメリーではないクリスマスだった。

 

今までの人生を振り返ってみて、クリスマスにクリスマスらしく、異性と過ごしたことが27年間で2度しかない。

 

1度目は大学2年の冬だ。

「冬だ」と打った後に気付いたが、クリスマスなので冬なのは当たり前だった。

 

消そうとも思ったが、過去を振り返るのは嫌いなので残しておく。

これから大学2年の話を始めようとしてるのに「過去を振り返るのは嫌い」などと言い出した件に関しても消そうと思ったが、過去を振り返るのは嫌いなので残しておく。

 

大学2年のクリスマス。

当時交際していた彼女が家に泊まりにきた。

2人とも料理は全くと言っていいほど出来ないのでコンビニでデザートとチキンを買い、クリスマス感、皆無のただのお泊まりを楽しんだ。

 

 

2度目は去年の冬だ。

「冬だ」と打った後に気付いたが、クリスマスなので冬なのは当たり前だった。

 

消そうとも思ったが、過去を振り返るのは嫌いなので残しておく。

これから去年の話を始めようとしてるのに「過去を振り返るのは嫌い」などと言い出した件に関しても消そうと思ったが、過去を振り返るの嫌いなので残しておく。

 

去年のクリスマス。

訳あって当時付き合っていた彼女と連絡を取っていなかったので、友人宅で傷を舐めあっていたが、当日にその友人宅まで彼女がヨネスケ(突撃)してきた。

 

嬉しさと恥ずかしさと圧倒的2日酔いでそのまま焼肉を食べに行ったのを覚えてる。これまたクリスマス感、皆無のただのデートを楽しんだ。

 

 

こうやって振り返るとクリスマスにクリスマスらしい過ごし方をした記憶は一切ないが、翌日の12月26日に何をしていたのかを覚えてる年は1度もないのに12月25日に何をしていたかは、なんとなく覚えてる。

 

これは紛れもなくクリスマスパワーだ。

クリスマスを楽しみたいと思っている自分と「クリスマス?いやいや…そういう行事に流されるような僕ではない」と思いたい(思わせたい)自分が、心の中で12月25日を特別な日と認識しているからであろう。

 

はっきり思い出せるクリスマスの過ごし方は、ここに書いた2回だけだが、昨日食べた晩御飯さえ思い出すのに時間を要することを考えると凄いことだ。

 

来年の今日、去年のクリスマスに何をしていたかはきっと思い出せない。

498円の和風パスタを晩御飯に食べた事も少し浮かれて発泡酒ではなくビールを買った事もきっと思い出せない。

 

ただ、あと1時間ほどで終わってしまう今日という日が、誰かにとってメリークリスマスでありますように。